Scuola Toscana

イタリア文部省認定語学学校
イタリア語学学校スクオーラトスカーナ

協力・パートナーシップについて

scuolatoscana は、イタリア国内外を問わずさまざまな認定を受けた語学学校であり、数多くの機関とパートナーシップを結んでいます。それは当校の信頼性と質の良いサービスの保証を示しています。

加盟機関

  • Firenze
    scuolatoscana は、イタリア教育・大学・研究省認定の語学学校です。(Riconosciuta dal Ministero della Istruzione, della Ricerca e dell'Università : Presa d'Atto Prot. n. 5266/C.19 U.S./6)
    scuolatoscana は、フィレンツェ市の後援を受けています。(il Patrocinio del Comune di Firenze : ordinanza n.6197 del 10 Novembre 1993)
  • ASILS
    scuolatoscana は、イタリア外務省と主要な国際的外国語教授協会により認定を受けた外国人のためのイタリア語学学校連合 ASILS (Associazione delle Scuole di Italiano come Lingua Seconda) の創始メンバーです。
  • CILS
    scuolatoscana は、イタリア語教授分野における学校・機関・教授陣の協会 AIL (Accademia Italiana di Lingua) のメンバーです。また当校は AILCILS の認定試験会場です。
  • scuolatoscana は、ドイツ連邦州の"Bildungsurlaub" (vacanza professionale) 認定コースです。
  • scuolatoscana は、ドイツ語とドイツ文化の普及を目的とするオーストリアの公的機関(オーストリア教育省)、Istituto Austriaco (Oesterreich Institut GmbH) のオフィシャル支部です。

提携学校・提携機関

アメリカ : GRAND VALLEY STATE UNIVERSITY Dipartimento di Filosofia - Alessandro Giovannelli,Ph.D.
ドイツ : DIPARTIMENTO DI ITALIANO DELLA UNIVERSITA’ DI WUERZBURG - Dr.Simone Bonafaccia
ハンガリー : ITUDIO ITALIA KFT, Scuola per guida e traduttori - Prof..Gabor Salusinski
スイス : DIPARTIMENTO DELLA EDUCAZIONE DEL CANTONE DEI GRIGIONI - Prof. Josef Senn, ISTITUTO PER IL COMMERCIO "NICOLAS BOUVIER" Ginevra - Prof. Clara Varga
これまでに当校のコースを受講された企業様

Telekurs (CH), ICE Tokyo (JPN), Schering Agrochemical Dept. (D), Ecole du Ski Francaise (F), Kaerntner Sparkasse (A), Villa Porofino Hotels (USA), Kantonalbank Zürich (CH), Kantonalbank Graubünden (CH), Markeds Okonom (DK), FDE (DK), Lufthansa (D), Cassina Japan (JPN), Florence City Authority (I), Transworld Publishers (UK), Asea Brown Boveri (CH), Sparda Bank Mainz (D), Catholic University (AUS), Sumitomo Corp Italia (I), Omega GmbH (D), Caltech (NL), Delta Airlines (USA), MC Gill University (CAN), Unilever (UK), Matsui Marine (JPN), Star Trek Prod. (USA), Hilton Hotel Vienna (A), Hilton Hotel Budapest (M),Swiss Bank Corp (CH), Cresta Palace Hotel St. Moritz (CH), Malev Airlines (M), La Poste Suisse (CH), UBS (CH), Kärtner Sparkasse (A), KPMG Linz (A), Ikea (S), Hilton Hotel Wien (A), Deutsches Bundesministerium für Bildung (D), Lufthansa (D), SBB (CH), Eurocard (CH), Erziehung und Kultur Departement Kanton Graubuenden (CH), Eli Lilly (I), Allianz Versicherungen (A), Julius Baer Bank (CH), Villeroy & Boch (D), Mitsubishi (JPN), Ferrero Budapest (M), Gucci Spa (I), Daimler Chrysler (D), Ramada Hotel Geneve (CH)

グリーンチョイス - 環境保護に対する責任

グリーンチョイス

「グリーンチョイス」イタリア語コース、環境保護に対する責任

scuolatoscana を選ぶもう一つ別のよい理由

たとえイタリア語学学校が大規模な公害企業でなくとも、または、たとえひどい電力消費者でなくとも、地球上の私達みんながそれぞれの役割を果たさなければいけない、それゆえに、できる限りの努力を行っていくことが私達の責任であると私達は考えます。1989年から私達scuolatoscanaは、環境にできるだけ悪い影響を与えないための次の計画を実行し続けています。

  • scuolatoscana では、リサイクル可、リサイクル不可のゴミを分別しています。(しばしば個人的に教室内のゴミ箱を手で分類することも!)
    紙、プラスチック、金属など・・
  • コピー物、印刷物、パンフレット、オフィス用紙、封筒など、以前は再生紙を使用していましたが、2004年以降、FSC (Forest Stewardship Certificate - 森林管理認証)紙のみを使用しています。また用紙は無駄のないよう両面を使用するように心がけています。
  • 照明は、電灯や特殊蛍光灯の低エネルギー照明のみを使用しています。
  • 2006年、私達は"La 220" - 再生可能資源から作り出す"グリーン"認証電力のヨーロッパエネルギー供給社 - の第一次契約に署名しました。
  • プリンターやコピー機については、ヒューレット・パッカード・イタリア社が実施しているトナー・カートリッジのリサイクルプログラムに参加しています。
  • 当校の教師の大多数が、校長・スタッフ全員が、公共交通機関や自転車を利用して通勤し、学校主催の課外活動もまた公共交通機関を使用してオーガナイズされています。また生徒のみなさんにもフィレンツェでの移動・観光には公共交通機関の利用を推奨しています。
  • 私達はいくつかの環境保護活動組織のメンバーシップやボランティアに個人的に参加しています。

scuolatoscanaでイタリア語を学ぶこと、それはまた"環境保護に対して賢明な"選択をしていることにもなります。