Scuola Toscana

イタリア文部省認定語学学校
イタリア語学学校スクオーラトスカーナ

FAQ - よくあるご質問

よくお問い合わせいただく内容をまとめています。記載されていないご質問についてはお気軽にお問い合わせください。

授業について

レベル、季節によって異なりますが、総生徒数における日本人学生の割合は約10%程度です。
その他の学生の国籍は主にドイツ、スイス、オーストリア、ハンガリー、メキシコ、スペインなどです。
コース初日に行って頂くレベルチェックテストにより、全6段階のうちのいずれかのレベルに参加して頂きます。但し途中で復習が必要になった場合や文法と会話のレベルを変えたい場合など、フレキシブルに変更に応じる事ができます。
長期コースでは基本的に一日2時間もしくは4時間、週5日間のグループレッスンを受けて頂きます。授業をうけていくうちにご希望があればその他のコースへの変更のご相談も承ります。
費用につきましては4週間を一単位として一年間ですと4週間の料金×12になります。半年、一年分を一括でお支払い頂く場合は当校ホームページに一括の場合の料金がありますのでご参照下さい。
滞在費用につきましては当校でご紹介する物件は光熱費込みの価格ですから、それ以外には食費と多少のお小遣いがあればいいでしょう。

 

滞在先について

通常はコース開始一日前の日曜日に入居、コース終了翌日の土曜日に退室となります。飛行機の都合などで前もって入居したい場合にはアレンジできる場合がありますのでご相談下さい。但し、お支払いにつきましては日割りではなく一週間単位で追加料金を頂戴致します。
シーツや食器類など生活に必要なものは殆ど揃っていますが、個人的なタオル類はお持ちになったほうが良いでしょう。
家族構成についてのご希望はある程度お受けすることができます。(子供の在り無し、大まかな年齢など)但し滞在先へのリクエストは常に条件に優先順位をつけて頂くようお願いしております。優先順位の高い順にご希望に沿うようアレンジ致します。

 

生活、その他について

日本でビザを取得した後、イタリア入国8日以内に郵便局にて滞在許可証の申請をします。必要書類や書類記入方法、その他詳細は当校受付けにてお問い合わせ下さい。
フィレンツェは小さな町ですから、空港または駅から滞在先へ直接タクシーで向かうことをお勧めしております。料金は空港から町の中心までは最高でも20~25ユーロで、30分以内で着きます。
イタリアでよく使われている契約形態はプリペイド式です。特定な契約や料金引き落としの為の口座は必要が無いため気軽に使う事ができます。詳細は事務局でお問い合わせください。
当校で斡旋する滞在先では電話回線の利用はできません。当校ではWiFiを設置しておりますので、校内では無線LANを無料でご利用いただけます。またフィレンツェは日本語の読み書きができるインターネットポイントも数多くあります。
はい、問題ございません。但し、できる限りイタリアでの連絡先を前もってお教え下さい。ものによっては関税がかかることがありますので、お電話をして確認する場合がございます。